はんだ付けブリッジ防止(電子回路接続実技) - 電子回路接続技能士になろう! by ikeちゃん

はんだ付けブリッジ防止(電子回路接続実技)

電子回路接続技能検定試験 
実技

44ピンタイプ集積回路(IC10・11)のはんだ付け、ブリッジ防止



44ピンタイプのリードはんだ付けは、ブリッジし易い作業です。はんだこてを立てて作業を行います。


作業の手順としては、

@ 1ピンのランド側に仮付け出来る様に薄くはんだを付けます。

A ピンセットで部品をつかみ、1ピンの位置を間違えないように、基板に置きます。

B 位置をズラさないように、はんだで仮付けします。

C 位置が合っている事を確認し、リード・ランドと並行の向きではんだコテを垂直に当てながら、図のように脇からはんだを溶かします。

このようにすると、ブリッジの危険性も低く抑えられます。

ブリッチ.JPG



スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


電子機器組立技能検定 認定通信教育講座

  • 学科試験が免除になります
Copyright © 電子回路接続技能士になろう! by ikeちゃん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。