チップ抵抗のはんだ付け(電子回路接続実技) - 電子回路接続技能士になろう! by ikeちゃん

チップ抵抗のはんだ付け(電子回路接続実技)

電子回路接続技能検定試験実技


SMDチップ抵抗(角型固定チップ抵抗器)のはんだ付けについて


角型固定チップ抵抗器の取り付けの手順と注意点です。


@ まず取付けパターン部分の片側すべてに、薄くはんだを塗ります。

A 角型固定チップ抵抗器を一つピンセットで摘み、取付け部分の上に置きます。

B はんだごてをあてて、先ほどはんだを塗った側のはんだを溶かし、部品を付け片側を固定します。

C この要領で、すべての角型固定チップ抵抗器の片側を仮付けします。

D 仮付けした反対側を、はんだで本付けします。

E 仮付けした側を、本付けして完成させます。

※ 角型固定チップ抵抗器を一個づつはんだ付けするより、作業が単調にでき、時間を節約できます。



スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


電子機器組立技能検定 認定通信教育講座

  • 学科試験が免除になります
Copyright © 電子回路接続技能士になろう! by ikeちゃん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。