技能検定試験とは? - 電子回路接続技能士になろう! by ikeちゃん

技能検定試験とは?


技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度であり、労働者の技能と地位の向上を図り、ひいては我が国の産業の発展に寄与しようとするものであって、職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づいて実施されています。

技能検定は、労働者の技能習得意欲を増進させるとともに、労働者の雇用の安定、円滑な再就職、労働者の社会的な評価の向上に重要な役割を有するものです。



電子回路接続の総合研究―技能検定単一等級〈平成11年度版〉 (技能検定 (5))
電子回路接続の総合研究編集委員会
4774106887


平成22・23年度 技能検定試験問題集16 電子機器組立て/電気機器組立て〔電子機器組立て〕〔配電盤・制御盤組立て〕〔シーケンス制御〕
中央職業能力開発協会
4875636156


技能検定1級 電子機器組立て学科過去問題と解説〈平成23年度版〉
電子機器組立て編集委員会
4903904296




スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


電子機器組立技能検定 認定通信教育講座

  • 学科試験が免除になります
Copyright © 電子回路接続技能士になろう! by ikeちゃん All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。